中高年向け」カテゴリーアーカイブ

ポッコリお腹は大腰筋と大いに関係ありそうです

どうにも止まらないぽっこりお腹、何とかなりませんかね。

原因はわかっているんですけどね。

たまりにたまった内臓脂肪なんですよね。
そのうえお腹回りの筋肉も弱ってきているからますますなんですよね。

腹筋や背筋を強化すればいいのかと思っていたら、どうも「大腰筋」の強化が必要なようです。
大腰筋は上半身と下半身をつなぐ筋肉なんだそうです。

 

この大腰筋が弱ってくるといろいろな症状、例えば肩こり、腰痛、ぽっころお腹などが骨盤のゆがみとともに起こってくるみたいです。

チェック項目としては背筋をピンと伸ばして3分間座れればOK。

なんとか早めに大腰筋とやらを硬化して改善したいと思う。

何といっても筋トレといえばスクワットなんでしょうね。
そのほか足ふみ体操、足の太ももが床と平行になるくらいまで上げて足ふみ体操をする。

たったこれだけでいいみたいですね。でも継続しないと意味がないのよね。

これなら家で簡単にできそうです。中年の皆さんやってみませんか。

男の下っ腹改善 こんな方法もありました

中高年のダイエットはやっぱりウォーキングですかね

そんなに食べていないんだけどなー。

どういうわけかお腹がでてきましたね。正月太りもあって体が丸々してきました。

激しい運動は嫌だし、やっぱりウォーキングを少し意識して多めにやることですかね。

われわれのからだの筋肉は60%は脚についているというから、足を鍛えることが
そくダイエットにつながりやすいということになりますね。

代謝は筋肉量が多ければ多いほどすすみ脂肪を燃焼してくれることになっています。

ウォーキングやジョギングは、やればやるだけ効果があるかというとそうでもないらしい。
あまりやりすぎると筋肉をきたえるどころか必要なエネルギーが足りなくなって
筋肉を分解してエネルギーを補給する仕組みになっているようです。

5、6000歩くらいでやめておいた方がいいかもですよ。

脚の筋肉と腰回りの大腰筋というそうですが、この辺の筋肉強化をやることが
いいみたいです。

また、ウォーキングをやるならだらだらやらないでダイエットを意識しながら
歩くようにした方がどうせやるなら効果的なようです。

私も経験済みですが歩くと頭の回転が良くなりますね。なにか解決できない
問題があっても歩き終わると解決していることが多いような気がします。

ダイエットとストレス解消に何かとご苦労の多い中高年サラリーマンが取り組む
格好の運動だと思います。

間もなくワイシャツ姿でお仕事ですね。すっきりした体で頑張りましょう。