ダイエット方法」カテゴリーアーカイブ

ダイエットを成功されるコツはこんなところにあります

今日はダイエットを成功させるちょっとしたコツについてです。
私たちはよくダイエットに挑戦しますが、どうしても途中で投げ出してしまうことがよくあります。特に断食ダイエットは大変ですよね。

断食ダイエットに限らず、ダイエットはほとんどに場合、食事制限が伴いますのでやるからにはしっかりとした覚悟が必要になります。

それにしても最後までやり遂げるのは大変なことです。そこで、いったんやろうと決めたダイエットを何とか乗り切る方法についてちょっとした

テクニックを考えてみましょう。

その方法の第1は、自分がダイエットしていることを、友達や家族などに言っちゃうこと、また場合によっては、ブログなどオンラインにも記事を投稿したりして、自分がダイエット中だということをみんなに公言する。

 

続きを読む

寒天を使ったダイエットに挑戦

断食ダイエットはお勧めですよ。

ですが、断食をやるということになると、やはりそれなりの覚悟と多少の勉強が必要になってきます。断食ダイエットのやり方については以下のサイトが参考になると思います。

断食ダイエット~実践方法と効果いろいろ~

断食までいかなくても、それに近いダイエット方法として、寒天を使ったダイエットがあります。寒天を使ったダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

寒天はカロリーがほとんどありませんからその原理を利用したダイエット方法ということになります。

粉寒天をお茶やコーヒーに溶かして飲む方法もありますが、カップに注いだときのお湯の温度は80度以下になっているので寒天が溶けにくくなっています。ですから、寒天を鍋で溶かしたところに濃い目に入れたお茶やコーヒーいれて飲むやり方がいいかもですね。

溶けないままだと効果が薄いそうですし、また薬のように粉のままを飲むのも体内の水分を吸収してしまって逆効果になるようです。

目安として、1gを100cc以上の水にいれ沸騰させて2分くらい煮たてて完全に溶かして使うようししたほうがいいです。

ダイエットのコツはお茶や味噌汁、ご飯を炊くときに混ぜたりと日ごろの食事に取り込むことです。1日3gくらいの摂取で効果があるといわれています。

また、冷蔵庫に固めた寒天がいつでもある状態にするのも効果的です。

私は粉寒天大匙1杯で約5gくらいでしょか、を目安になべでつくり、タッパーに移し変え、半分づつ2日に分けて食べています。
ところてん コーヒーゼリー  あんみつ  めかぶ寒天  豆乳かん 寒天キムチ 寒天スープ 紅茶ゼリー トマトゼリーなどいろいろ楽しみながらダイエットできます。

断食ダイエット方法/3日間の本断食のやりかた

今日は断食ダイエットについてです。

断食ダイエットといっても、断食時の食事は別として、普段の食事は腹八分目のバランスある食事をとることが大切になります。

要は偏った食生活にならないようにすることだと思います。

とかくダイエットをする人は野菜ばかりを食べる人が多くいますが、同時にたんぱく質も不足しないようとることも大事です。そうしないと肝心の筋肉が落ちてしまい、体重は減ったけど健康的ではない体型になったりしてしまいます。

野菜中心の食事は、脂肪が燃焼されたわけではありませんから、勘違いしないようにしないといけませんよね。野菜を主にしながらもしっかりとたんぱく質などを摂ってバランスの良い食事にするとともに、運動も同時にするのがいいと思います。そうすると筋肉がつき基礎代謝量も増え脂肪が燃焼しやすくなり、太りにくい健康的な体が出来上がります。

さて断食によるダイエット方法があることはご存知かと思います。断食をするわけですので、やはり基本は、普段から体調が良いということが前提条件になります。なにしろ本断食では3日間食事をしないことになりますので、それなりの覚悟をきめてから始めるということになります。

お仕事をしている方は当然日程の調整が必要になります。断食中に用事が出たり、人と会わなきゃならない、ましてや、お茶や食事をすることになるようなことは絶対避けなければならないわけですので、あらかじめいろいろなケースを想定して日程をセットすることが大切になります。

お勤めをされている方ですと普通は金曜日から始め(この日は何も飲食しないが会社には普段通り行く)日曜日までの3日間やるのが比較的無理のない方法になります。

慣れれば自宅でもできますが、断食は危険も伴いますので、最初のうちは専門家のいる道場で仲間と一緒にやった方が安心してできるでしょう。断食ダイエットについてはこちらを参考にされるといいと思います。

また、ファスティングを効率よく行う酵素ドリンクをはじめ、ダイエットで今雑誌、テレビなどで評判の案件についてご紹介します。参考にどうぞ。

腸まで届いてお腹スッキリ快調♪【ドバっと生酵素362】

1年ぶりで断食ダイエットやりました

約1年ぶりの断食ダイエットでした。

やっぱり4半期に1回くらいのペースでやらないと、いくら朝食抜きの半日断食を毎日していても1年間のうちには太ってきますね。少食をしているつもりが結構知らず知らずのうちに食べているんですね。

体重が増えてました。1年半ぶりにやった本断食です。1日目、2日目、快調にきました。頭が重くなるようなこともなく、ほほ普段通りの生活をしながらの断食でした。

特に自分の場合は、おやつに甘いものを結構食べているんですね。これが太る原因かもですね。わかっているけど・・ですね。

さて今回の本断食ですが、いつも通り金曜日から初めて、日曜日のお昼に流すというパターンですね。やはり2日目がちょっとふらっとするような感じがありましたけど、あとは普通の生活に特に支障はなしでしたね。

そんなことで3日目を迎え明けの食事と宿便排泄をしましたね。その時の食事は以下の写真の通りです。1枚目の食事をとると30分くらいで排泄が始まります。そして2枚目の食事になります。

今回うめ湯はどんぶり4杯いただきました。だから4回トイレに駆け込みます。


そして、茶碗を洗ったりして、後片付けも終了。いつものことながら、ここでお風呂タイム。

いよいよ恐怖の体重測定、なにか昔みたいに3日間の本断食をやった割にはお腹がへっこんだという感じがしない。

やばい、やっぱりね。1キロしか減量になっていない。

3キロは落としたかったのにね。

断食はダイエット効果ばかりでなく、宿便退治や血中脂肪の燃焼など他にも大きな効果がいっぱいあります。今回は体重の方は約1キロの減量でしかありませんでしたが、以後これを機会に少食に努めるようにしないとね。

断食ダイエットの具体的なやり方については、別サイトで解説していますのでどうぞ参照してください。

(PR) 断食ダイエットについて

断食ダイエットはこんな時にこそ必要ですね

とにかく断食ダイエットは欠かせませんね。

飽食の時代ですからね。また、おいしいものがいっぱいありすぎですよね。

毎日の食事もさることながら、糖分たっぷりの甘いお菓子など周り中おいしいものだらけでついつい手が伸びてしまいます。これじゃ節制しない限り、どんどん太ってしまうのは当たり前ですよね。

自分は朝食抜きの半日断食を毎日やっていますが、それでも太り気味ですね。それに最近は基礎代謝アップしようと筋トレ、スクワットもやっています。

それでも収支はまだ収入の方が多いせいかじわじわと成長しています。

こんな時にたまにやるのが週末にやる1日断食ダイエットです。土日の休みを利用して1日食べない日を設けるようにしています。食べないといっても塩ちょっぴりと水は摂らなきゃですね。

本格的な断食もやっていますが、本断食は何かと準備と決心がないとできませんし、事後の食事制限もあります。なので簡単にできる週末の1日断食がじわじわとくる肥満に一区切りつけるうえでもいいのではと思います。

1日だけとは言っても、ちょっと覚悟を決めておかないとできませんけどね。効果は肥満解消だけではなく、小食体質へ変われるきっかけにもなりますし、便秘解消や心のリセットというデトックス効果があります。

これらの効果も考えあわせ理解しておけば、1日くらいの断食は覚悟ができると思います。忙しいサラリーマンの方には格好のダイエット方法になります。

終わったらできるだけ小食を心がけ、またおいしいものを食べましょう。

この断食ダイエットというダイエットテクニックをうまく使えるように基礎的なことを理解しておいた方がいいかもですね。

自分の体験から断食ダイエットについて別サイトで記していますのでよろしければ参考にご覧ください。

断食ダイエット 実践方法と効果いろいろ

 

ダイエットは自己催眠を活用してチャレンジしてみよう

自己催眠を利用してダイエットに挑戦してみてはどうでしょう。

催眠?と思われる方も多いと思いますが、この催眠を使ってダイエットができれば
超お得で手軽なダイエット方法になるかと思います。

催眠は知っている方も多いと思いますが要は暗示をうまく利用しようというものです。
催眠は怪しいものではなく、科学的にも証明されているものです。

ではどのようにしてやればいいのかと言うことになりますが、
まず自己催眠、自分で催眠状態になれるように訓練することが最初になります。

自分も本を読みながら習得しました。その気になれば割りとかんたんに習得できます。

催眠療法という言葉、聞いたことあると思いますが催眠療法士のいる専門機関で催眠を
かけてもらいいろいろな治療にも使われています。

ダイエット的に言うと、ストレスとか悪しき習慣により、どうしても過食になって
いるのが現実ではないでしょうか。

悪しき食習慣やストレスからくる食べ過ぎや飲み過ぎを解消することが何よりも肥満解消には
必要なことになります。

催眠、自己催眠はこれらを解決するのに非常に役立ちます。

催眠はテクニックです。思い癖を修正し心を整理することによりダイエットはもちろん
いろいろな思い癖による症状を改善するのに利用されています。

自己催眠さえ習得すればできれば禁煙、禁酒、不眠などいろいろことに挑戦することができます。

ぜひ自己催眠を自宅で習得し、過食の原因となるストレスや食習慣を改善し肥満解消に挑戦してみては
どうでしょうか。

自己催眠でダイエットに挑戦してみたい方は以下の本が参考になるでしょう。

願いがかなうクイック自己催眠

新品価格
¥1,404から
(2017/1/2 20:44時点)

断食ダイエット 久しぶりでやりました

DSC_0010

最近どうも太り気味。

なんとかしなくちゃと思いつつなかなかダイエットが実行できない。

そんな自分ですがついに覚悟を決めて先日断食を実行しました。

実に1年ぶりくらいになってしまいましたね。

普段は半日断食をしながら体重を調整していましたが、ついに限度を超えてしまいました。

何しろよく食べるからね。

かみさんに付き合ってお茶時間にはお菓子も結構いただいています。

お酒も1合程度ですが毎日欠かさずやっています。

お酒やるとどうしてもつまみ類を結構いただいてしまう。これが太る原因かもね。

今回の断食は本断食といわれるもので3日間の断食をやってみました。

もう何年もやっているから期間中特にトラブルもなく過ごすことができました。

結果は2キロの減量になりましたね。

断食は減量だけでなく、効果はいっぱいあります。

何といっても小食ですむようになること、腸がきれいになり吸収がスムーズになるため

小食でも十分栄養が摂れるし、お酒の量も半分で済むようになります。

断食後はせっかく小食で済むようになりますが、どうしても月日が経つとまたどんどん

食べるようになってきます。

この辺を注意すればダイエットに断食を取り入れるのは効果的だとおもいますけどね。

もし断食ダイエットに興味があれば、別サイトで記述してますのでこちらからどうぞ参考にされてくださいね。