食事とダイエット」カテゴリーアーカイブ

40代サラリーマンお腹を凹ませるにはどっちを選べばいいか?

40台のサラリーマンといえば、ちょっと余裕も出てきておなか回りも気になりだす時期ですよね。

さて、「食事?」「運動?」どちらを選べばサラリーマン諸氏のお腹がへこんでくるでしょうか。

結論から言えば「食事コントロール」です。

もちろん運動もいいですし、必要なことです。でもこの飽食の時代でしょ、運動だけではオッつきませんよ。
食事をコントロール、すなわち食べる量を減らして摂取カロリーを減らすことです。

自分の体験からこれはわかっていることです。とにかく考えてみれば、よく食べる、飲むの毎日です。
これ半分はストレスからですよね。

運動といえば、ご飯一杯分のカロリーを消費するだけでも、うんと歩かないとダメですからね。1時間近く歩かないとですよ。
そんなの無理無理。

でしょ。

食べ過ぎをコントロールした方がはるかに効率がいいです。必要な栄養は取り、バランスのいい食事をしてくださいね。

勘違いしないでください。運動は必要なしといっているわけではありません。適度な運動や筋トレは必要なことです。
しかし、運動を主にして痩せようとするのはなかなか大変です。やめればすぐに戻ってしまうということですからね。

本当は少食にすれば一番いいですが、一気にはできません。少しづつ量を減らし慣れていくしかないでしょうね。
小食については以下も参考にしてください。

小食を実践してみましょう

食事の時は野菜を先に食べてね

皆さん毎日の食事のときは野菜から食べるようにしましょう。
これは、血糖値の抑制ばかりではなく、ダイエットにも効果が出てきます。

野菜を食べることで、よく噛むようになり、満腹感も得られ食事量も減ってきてダイエットにつながります。

ご飯やパン、麺類などの炭水化物はすぐに血糖値があがってきます。
ラーメンに半チャーハンとかパスタにパンを組み合わせた食事などは、炭水化物の重ね食いになり、血糖値は驚くほどあがります。

続きを読む

ダイエット中に食べたくなるものランキング

断食ダイエットはお勧めですよ。
どうしてもダイエット中はたべたくなる、とくに断食ダイエットとなるとなおさらのことですね。

断食ダイエットの場合は、相当覚悟してかからないと失敗してしまうことになります。

こんな調査があります。

ケーキ、チョコ、アイス……。甘いもの我慢できますか。

「今度こそダイエットしなきゃ」と思っている女性も多いのではないでしょうか。でも、ダイエットしているときって、特に甘いものや油っぽいものの誘惑に負けてしまう傾向があるんですよね。 

例えば、20代女性のダイエット中に食べたくなるものを聞いてみると。
1位 ケーキ 37.7%
2位 チョコレート 31.2%
3位 アイスクリーム 25.0%
4位 スナック菓子 24.1%
5位 唐揚げ 23.9%

女性では甘いスイーツがトップ3を占める結果になりました。1位はスイーツの代表「ケーキ」。「デコレーションもキレイなので、余計目がいってしまい食べたくなる」というコメントの通り、生クリーム、スポンジ、フルーツと、女性の大好きなものが幾重にも合わさったケーキは、視覚的にも女性の心を刺激するようですね。

一方、男性は、「焼き肉」、「ラーメン」、「とんかつ」がランクインし、女性編とは異なる結果になりました。ただ、一つだけ男女共にランクインしていたものが。それは今や専門店もできて人気の「唐揚げ」。コンビニのレジでも手軽に飼えるジューシーな鶏肉の誘惑には、ついつい負けてしまうようです。

どんなダイエットでもやるからには、ある程度の覚悟をきめて仕掛からないと猛烈な食欲との戦いが待っています。

でもやる前にきちんと覚悟を決めてから実行すれば気分的にも違います。ストレスもそんなに感じなくて済むようになります。

頑張って試してみてくださいね。

お茶の効用とダイエットとの関係は?

お茶といえば茶カテキンですよね。茶カテキンといえば健康にいい成分ということになっています。ご承知の方も多いと思い思います。

でも茶カテキンはどんなことに効果があるかということになるとどうでしょうか。はっきりと答えられる人は少ないのかもね。

カテキンとはお茶に含まれるポリフェノールの一種なんですよね。お茶を飲むと渋みや苦みを感じますが、それがこの茶カテキンのせいなんです。お茶のカテキンはポリフェノールの中でもフラボノイドという種類に分類されそうです。

この茶カテキンの効果としては、ダイエットに効果のある体脂肪を減らす効果、そして殺菌効果が代表的なところです。

ダイエットに関して言えば、高濃度カテキンの方が体脂肪を減らす働きが強いことが判明しています。ペットボトルでも高濃度と普通のものが分けて売られていますがダイエット目的の人は高濃度がお勧めです。

そして、殺菌効果ですが、私たちがよく耳にするインフルエンザ菌、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、ピロリ菌やO157など多くの有害な菌に対してカテキンは殺菌力を発揮します。

またカテキンは虫歯菌にも効果があります。虫歯菌の繁殖を阻止し、プラークの形成を防いでくれます。食後にお茶を飲むことは口内の環境を整えてくれるのです。

これはありがたいことですね。

そんなことから、たとえば腸内の有害な菌を撃退するためお茶でうがいをしたり、食後にお茶を飲むことは理に適っていると言えますね。ただ食事中や食後のお茶はあまり飲みすぎると胃液を薄めてしまい消化には悪いということも言われていますからほどほどがいいでしょう。

てなことで、ダイエット的には、体脂肪、中性脂肪、皮下脂肪が気になる人は積極的にお茶を飲むようにしましょう。

ケーキやおまんじゅうをダイエット中に賢く食べる方法

今日はケーキやおまんじゅうを上手に選んで太らない食べ方研究です。?

ご家庭によっては、なにかにつけてお茶のみをしたり、またお友達とお茶する機会が多かったりという方もいらっしゃると思います。そのたびにケーキやお菓子、甘い和菓子などをいただくことも多いはず。

若い方もきっとカフェなどでティータイムがあったり、ちょっとした集まりがあり、いただく機会が多いと思います。でもやっぱりダイエットを考えれば控えたい食べ物ということになりますよね。

人間食べるのが欲の中でも一番強いといわれています。

そうですよね。死ぬまで食べたり飲んだりすることになります。また、楽しみでもあります。

でも、同じ甘いものでも、食べ方を知っているのと、ただ好きだから何でも食べてしまうというのは、結果はダイエット的に見るとちょっと違ってくるんじゃないかと思います。

例えば、ケーキにしてみても、材料は、大きく3つに分類できるようです。
①たまごや乳製品などのたんぱく質の多い食材、
②バターや生クリームなど脂質の多い食材、
③砂糖や小麦粉などの炭水化物の多い食材となります。

栄養学的に見ると、それぞれの1グラムあたりのカロリーは、たんぱく質が4キロカロリー、脂質が9キロカロリー、炭水化物が4キロカロリーになるそうです。

したがって、材料のうち、脂質(脂肪分)の多いケーキを選ぶと、同じ量でも高カロリーになりやすいということになります。炭水化物とたんぱく質はおおよそ同じカロリーとなるわけです。

ケーキでいうとこういう感じになりますが、そのほかの甘いお菓子や、食事にしてもちょっと一歩掘り下げて工夫して食べるようにすれば随分違ってくるでしょうね。

ちょっと立ち止まって見てみる習慣をつけるといいかもですよ。

ダイエットとパン食の関係は?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

みなさん ダイエット頑張っていますか。

働き盛りのサラリーマンにとって健康な体が何よりも大切な財産ですよね。

ダイエットも健康体だからこそできるエクササイズで体調が悪いようだとダイエットどころではありませんね。

今日はやたらと最近叫ばれている小麦粉に含まれるグルテンのいたずらです。

おやっと思われる方も多いと思います。私もそんなの気にしていませんでした。

しかし、毎日パン食をやっている方に何となく体調がよくないという方が多いみたいです。

原因はパンの原料である小麦粉のようです。

ひそかに流行りだしているグルテンフリーの食事、頭痛や糖尿病、不眠、ボケ、疲れが取れないなどの体の不調を抱えていて、なおかつパンが大好き人間は一度チェックしてみた方がいいみたいです。

 

小麦のグルテンが腸に悪さをしているようなんです。

にわかには信じられない話ですが、毎日の生活の中で小麦を使った食品はラーメンをはじめケーキなど

いっぱいあり、これを即断つなんて無理というのが普通だと思います。

でも、からだが何となく調子が悪いという方は一度覚悟を決めて、米粉やトウモロコシ粉の製品に切り替えたり、和食中心の食事に切り替えてみてはいかがでしょうか。

私も今度米粉パンにしてみようと思っています。