投稿者「dandiet」のアーカイブ

腸は“第二の脳”と呼ばれ【痛風】とも大いに関係しているみたい

このごろ若い人にも多くなってきた【痛風】ですが、「そよ風が当たっても痛い」と例えられている厄介な病気ですが、原因はこれまで腎臓が尿酸を排出できなくなると起きると言われていましたが、実は腸の働きが大きく影響していることがわかってきたようです。

東京薬科大学などのグループが発表しています。痛風は年取った人がなるものと思っていましたが、なんと近年では20代・30代の患者が急増中だそうです。

現代病とも言われており、患者数は全国で80万人以上になるそうで、30代の発症が一番多いといいます。

腸は“第二の脳”と呼ばれているということは耳にしたことがあると思います。腸のコンディションが崩れると痛風の原因になるそうです。そのほか女性の悩みである便秘はもちろん、むくみや肥満、腹痛や吐き気を引き起こし、さらには大腸ガンの危険をも潜んでいるようです。

これまで、あまり重要視されていなかった腸ですが、最近注目されてきています。腸を美しく保つことは、美と健康維持に大きく関係しているということです。

痛風の原因は飲酒や肥満、ストレスなどと言われていますが、その全てが腸とも関係しています。
そこで、腸を美しく健康に保つための4か条。

  ①水をたくさん飲む
  ②食物繊維を摂る
  ③酵素食品を摂る
  ④適度な運動をする

腸を美しく健康に保つことで病気予防や美容効果、アンチエイジングにダイエットといろいろな効果がたくさんあります。高い化粧品やダイエット製品を買ったり、エステに通ったりする前に、まずは腸美容を意識するのが得策かもしれませんよ。

1年ぶりで断食ダイエットやりました

約1年ぶりの断食ダイエットでした。

やっぱり4半期に1回くらいのペースでやらないと、いくら朝食抜きの半日断食を毎日していても1年間のうちには太ってきますね。少食をしているつもりが結構知らず知らずのうちに食べているんですね。

体重が増えてました。1年半ぶりにやった本断食です。1日目、2日目、快調にきました。頭が重くなるようなこともなく、ほほ普段通りの生活をしながらの断食でした。

特に自分の場合は、おやつに甘いものを結構食べているんですね。これが太る原因かもですね。わかっているけど・・ですね。

さて今回の本断食ですが、いつも通り金曜日から初めて、日曜日のお昼に流すというパターンですね。やはり2日目がちょっとふらっとするような感じがありましたけど、あとは普通の生活に特に支障はなしでしたね。

そんなことで3日目を迎え明けの食事と宿便排泄をしましたね。その時の食事は以下の写真の通りです。1枚目の食事をとると30分くらいで排泄が始まります。そして2枚目の食事になります。

今回うめ湯はどんぶり4杯いただきました。だから4回トイレに駆け込みます。


そして、茶碗を洗ったりして、後片付けも終了。いつものことながら、ここでお風呂タイム。

いよいよ恐怖の体重測定、なにか昔みたいに3日間の本断食をやった割にはお腹がへっこんだという感じがしない。

やばい、やっぱりね。1キロしか減量になっていない。

3キロは落としたかったのにね。

断食はダイエット効果ばかりでなく、宿便退治や血中脂肪の燃焼など他にも大きな効果がいっぱいあります。今回は体重の方は約1キロの減量でしかありませんでしたが、以後これを機会に少食に努めるようにしないとね。

断食ダイエットの具体的なやり方については、別サイトで解説していますのでどうぞ参照してください。

(PR) 断食ダイエットについて

疲労回復に【TSUKA09(ツカレナイン)】/ 注目の新成分『オリゴノール』配合

ダイエットには当然興味はあるが、食事の適正管理、適度な運動を毎日継続してやる・・・なんか考えただけで気が重くなってきたなんて方いませんか。結果やろうと思ってはいるがきっかけが作れないとかなんとか言っていませんか。

現実は、何となく以前より疲れやすくなったような気がして、朝になっても疲れが取れていないような気がしてる。とかなんか内臓脂肪が以前よりもついてきたみたいという方。

女性では毎日のお仕事で何となくお肌が疲れ気味のようで、以前の若々しい肌を取り戻したい方など一生懸命働く中年男女の皆さんは疲れが溜まりやすくなっている気がしますね。

つかれ対策用のサプリメントはいっぱいありますが、成分がポリフェノールで高い抗酸化力をもち、疲労回復、アンチエイジング、メタボリック予防・改善など多くの効果があるものの、高分子のため、生体内への吸収率の低さが問題となっていました。

今日ご紹介するのは新発売の【TSUKA09(ツカレナイン)】で注目の新成分が配合されています。世界初の低分子化したポリフェノールで『オリゴノール』が配合されているのです。

注目の新成分『オリゴノール』配合の【TSUKA09(ツカレナイン)】

『オリゴノール』は、従来のポリフェノールに比べ、吸収率が3~4倍にアップ!摂取4~6時間後も高い血中濃度を保ち、効果を発揮します。

全世代の男女が対象になっています。『オリゴノール』は、北京、バンクーバー、リオオリンピックでの使用実績もあり、疲労回復、美容などアンチエイジング、メタボリックシンドロームの改善効果も数々の論文で発表されています。

TSUKA09

腸内環境を整え体重・体脂肪を減らすことで高めのBMIを改善しましょう

30代、40代の働き盛りの皆さん、男性・女性を問いません。健康診断でメタボリックシンドロームと指摘されていませんか。BMI(体格指数)の数値が25以上だと肥満と判断されてしまいます。

そういうケースだと「ぽっこりお腹」になっている場合も多いと思います。おへそ周りの腹囲が、男性は85cm以上、女性では90cm以上が内臓脂肪がかなり多いということでメタボリックシンドロームという診断が下ります。

糖尿病や脂肪肝など、様々な病気になるリスクも高まってしまいます。そのためにもBMIを改善していくことが重要になってきます。

なかなか痩せている暇がないという方も多いと思いますし、運動や食事制限といっても言うは易しでなかなか大変なことになります。そこで今日は腸内環境を整え体重・体脂肪を減らすことで高めのBMIを改善できるサプリメントを紹介したいと思います。

BMIが気になる方、肥満気味の方はもちろん。毎日続けて未来の健康のために利用したいサプリメントです。上手に利用してみてください。

男はすぐに痩せられるは本当か

昨日はちょっと飲みすぎだったね。案の定、体重計に乗ると2キロオーバーになってしまった。なんてことが男性の場合結構あるんじゃないでしょうか。

そんなことで今日は「朝飯はヌキ」、「昼飯も簡単なもの」とかで翌日で無理して調整している方も多いかもですね。

でも、そんなことしなくてもいいみたいですよ。体重が増えたのは、おいしいものをいっぱい食べたから、併せて水分もいっぱいお腹の中にたまっているせいで増えているみたいですよ。

体重が増えたからといってその分が全部お肉になったわけではないんですよね。問題は水分です。

普通の生活をしていればよく日には自然と体は元の状態に戻りますから心配はいりません。

暴飲暴食の生活が続けば、さすがに女性でも男性でも太って脂肪がついてきます。男性はお腹周りの内臓脂肪、女性はお腹、腰回り、太ももなどの皮下脂肪としてどんどん太ってきます。

この場合、男性の内臓脂肪の方が取れやすいんだそうですね。女性の一旦ついた皮下脂肪はそう簡単にはとれないようで、まさにダイエットが必要ということになります。

男性の場合は、きつい運動や厳しい食事制限などしなくても、筋トレなどをうまく普段の生活の中に取り入れて意識して行動するだけですぐに痩せられる体に変身することができます。

男性は腹回りに「内臓脂肪」、女性は下腹部や腰回りなどに「皮下脂肪」がつきやすく、男性の肥満は「リンゴ型」、女性の肥満は「洋ナシ型」と言われており、男女の太り方の違いがわかります。

「内臓脂肪」は、「皮下脂肪」に比べて血中に溶け出しやすいという特徴があるそうで、溶け出した脂肪は燃焼させやすい。ということは、男性は女性に比べて比較的簡単に脂肪を減らすことができるということです。サラリーマン諸氏はあきらめないで無酸素運動を日課にしてポッコリお腹を解消しましょう。

断食ダイエットはこんな時にこそ必要ですね

とにかく断食ダイエットは欠かせませんね。

飽食の時代ですからね。また、おいしいものがいっぱいありすぎですよね。

毎日の食事もさることながら、糖分たっぷりの甘いお菓子など周り中おいしいものだらけでついつい手が伸びてしまいます。これじゃ節制しない限り、どんどん太ってしまうのは当たり前ですよね。

自分は朝食抜きの半日断食を毎日やっていますが、それでも太り気味ですね。それに最近は基礎代謝アップしようと筋トレ、スクワットもやっています。

それでも収支はまだ収入の方が多いせいかじわじわと成長しています。

こんな時にたまにやるのが週末にやる1日断食ダイエットです。土日の休みを利用して1日食べない日を設けるようにしています。食べないといっても塩ちょっぴりと水は摂らなきゃですね。

本格的な断食もやっていますが、本断食は何かと準備と決心がないとできませんし、事後の食事制限もあります。なので簡単にできる週末の1日断食がじわじわとくる肥満に一区切りつけるうえでもいいのではと思います。

1日だけとは言っても、ちょっと覚悟を決めておかないとできませんけどね。効果は肥満解消だけではなく、小食体質へ変われるきっかけにもなりますし、便秘解消や心のリセットというデトックス効果があります。

これらの効果も考えあわせ理解しておけば、1日くらいの断食は覚悟ができると思います。忙しいサラリーマンの方には格好のダイエット方法になります。

終わったらできるだけ小食を心がけ、またおいしいものを食べましょう。

この断食ダイエットというダイエットテクニックをうまく使えるように基礎的なことを理解しておいた方がいいかもですね。

自分の体験から断食ダイエットについて別サイトで記していますのでよろしければ参考にご覧ください。

断食ダイエット 実践方法と効果いろいろ

 

中高年のダイエットはやっぱりウォーキングですかね

そんなに食べていないんだけどなー。

どういうわけかお腹がでてきましたね。正月太りもあって体が丸々してきました。

激しい運動は嫌だし、やっぱりウォーキングを少し意識して多めにやることですかね。

われわれのからだの筋肉は60%は脚についているというから、足を鍛えることが
そくダイエットにつながりやすいということになりますね。

代謝は筋肉量が多ければ多いほどすすみ脂肪を燃焼してくれることになっています。

ウォーキングやジョギングは、やればやるだけ効果があるかというとそうでもないらしい。
あまりやりすぎると筋肉をきたえるどころか必要なエネルギーが足りなくなって
筋肉を分解してエネルギーを補給する仕組みになっているようです。

5、6000歩くらいでやめておいた方がいいかもですよ。

脚の筋肉と腰回りの大腰筋というそうですが、この辺の筋肉強化をやることが
いいみたいです。

また、ウォーキングをやるならだらだらやらないでダイエットを意識しながら
歩くようにした方がどうせやるなら効果的なようです。

私も経験済みですが歩くと頭の回転が良くなりますね。なにか解決できない
問題があっても歩き終わると解決していることが多いような気がします。

ダイエットとストレス解消に何かとご苦労の多い中高年サラリーマンが取り組む
格好の運動だと思います。

間もなくワイシャツ姿でお仕事ですね。すっきりした体で頑張りましょう。

ダイエットは自己催眠を活用してチャレンジしてみよう

自己催眠を利用してダイエットに挑戦してみてはどうでしょう。

催眠?と思われる方も多いと思いますが、この催眠を使ってダイエットができれば
超お得で手軽なダイエット方法になるかと思います。

催眠は知っている方も多いと思いますが要は暗示をうまく利用しようというものです。
催眠は怪しいものではなく、科学的にも証明されているものです。

ではどのようにしてやればいいのかと言うことになりますが、
まず自己催眠、自分で催眠状態になれるように訓練することが最初になります。

自分も本を読みながら習得しました。その気になれば割りとかんたんに習得できます。

催眠療法という言葉、聞いたことあると思いますが催眠療法士のいる専門機関で催眠を
かけてもらいいろいろな治療にも使われています。

ダイエット的に言うと、ストレスとか悪しき習慣により、どうしても過食になって
いるのが現実ではないでしょうか。

悪しき食習慣やストレスからくる食べ過ぎや飲み過ぎを解消することが何よりも肥満解消には
必要なことになります。

催眠、自己催眠はこれらを解決するのに非常に役立ちます。

催眠はテクニックです。思い癖を修正し心を整理することによりダイエットはもちろん
いろいろな思い癖による症状を改善するのに利用されています。

自己催眠さえ習得すればできれば禁煙、禁酒、不眠などいろいろことに挑戦することができます。

ぜひ自己催眠を自宅で習得し、過食の原因となるストレスや食習慣を改善し肥満解消に挑戦してみては
どうでしょうか。

自己催眠でダイエットに挑戦してみたい方は以下の本が参考になるでしょう。

願いがかなうクイック自己催眠

新品価格
¥1,404から
(2017/1/2 20:44時点)

体重計に乗るだけではだめ【ダイエット対策】

怖いけど毎日の体重チェックはダイエット的に見るとすごく大事なことです。

何故かと言うと自分の摂ってきた食事内容やその日の行動の様子が
体重計に乗ることで何となく分かることです。

「今日は食べ過ぎだったな」とか「今日は椅子に座りっぱなしだったな」とか
体重が増える理由がちゃんとあり、反省する機会になります。

40歳を過ぎる頃になるとどうしても代謝が落ちてきます。
対策としては食事の食べ過ぎのコントロールとミニトレーニングですね。

代謝に大きく関わる筋肉量をこれ以上落とさないことですよね。

筋肉量の減少と体脂肪の増加が肥満の原因ですから、体重計をうまく使いながら
その日の反省をし、明日につなげることが大切ですね。

ちょっとした気遣いをすればすぐに適正体重に戻るでしょう。

また、ウォーキングなどの有酸素運動や腹筋、背筋、腕、足などの筋肉を鍛えるなど
負荷の軽い方法でミニトレーニングをすることも有効です。

ミニトレーニングをする場合にはやはり体重計とともに、運動での体の変化をチェックする
ウェアラブル端末を利用するのもモチベーション維持にはいいと思いますよ。

おすすめの端末を紹介しておきます。

興味のある方は参考にどうぞ。

 

ダイエットとパン食の関係は?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

みなさん ダイエット頑張っていますか。

働き盛りのサラリーマンにとって健康な体が何よりも大切な財産ですよね。

ダイエットも健康体だからこそできるエクササイズで体調が悪いようだとダイエットどころではありませんね。

今日はやたらと最近叫ばれている小麦粉に含まれるグルテンのいたずらです。

おやっと思われる方も多いと思います。私もそんなの気にしていませんでした。

しかし、毎日パン食をやっている方に何となく体調がよくないという方が多いみたいです。

原因はパンの原料である小麦粉のようです。

ひそかに流行りだしているグルテンフリーの食事、頭痛や糖尿病、不眠、ボケ、疲れが取れないなどの体の不調を抱えていて、なおかつパンが大好き人間は一度チェックしてみた方がいいみたいです。

 

小麦のグルテンが腸に悪さをしているようなんです。

にわかには信じられない話ですが、毎日の生活の中で小麦を使った食品はラーメンをはじめケーキなど

いっぱいあり、これを即断つなんて無理というのが普通だと思います。

でも、からだが何となく調子が悪いという方は一度覚悟を決めて、米粉やトウモロコシ粉の製品に切り替えたり、和食中心の食事に切り替えてみてはいかがでしょうか。

私も今度米粉パンにしてみようと思っています。