投稿者「dandiet」のアーカイブ

血糖値上昇を抑えればダイエットにもいいわけとは

人はふつう目の前においしいものがあれば、ついつい手が出て全部食べてしまわないと気がすまないなんて言う方も多いと思います。

毎日の食事でもおやつタイムでも、働きざかりのサラリーマンは特にストレスだらけのため、ついついあれば食べてしまう。

でも食べ方を少し工夫すればいくら食べても太らないという方法もありますよ。

普通ものを食べるとその後すぐに血糖値上昇が始まります。その血糖は体を動かすことによりどん消化され消費されていきます。そして血糖値も次第に下がっていくようになります。

GI値というの聞いた方も多いと思いますが、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までの血液中の糖濃度を計った値になります。

GI値が70以上の食品を高GI食品 56~69の間の食品を中GI食品 55以下の食品を低GI食品と定義しているようです。

WHOは、「過体重、肥満、2型糖尿病の発症リスクを、低GI食品が低減させる可能性がある」というレポートを出しています。

こんなことから、食品メーカーは食物繊維が多く、エネルギー密度が少ない、GIの低い食品を供給するために商品開発を行っています。

低GI食品は、現代人に急増しつつある肥満やメタボリックシンドロームの予防・改善の観点から、大いに注目されています。

結局、太るというのは運動不足などで消費しきれない糖が残ってしまい、それが脂肪となってしまうためにおこる現象ですから、血糖値の上昇が少なくさらに上昇のスピードも遅い食品をとればいいということになります。

血糖値の上昇が遅ければ上昇する間に消費されてしまいます。この血糖値の上昇スピードを表す指標がGI値といわれるものなんです。

イモ類ならじゃがいもを食べるよりさつまいも、うどんを食べるよりお蕎麦という風にGI値の低いものをとるようにすれば量を減らさずにいっぱい食べることができます。

低インシュリンダイエットとも呼ばれているダイエット法です。GI値を調べて無理しないダイエットをやってみてはどうでしょうか。

勿論食事だけでなく運動を忘れないように。

糖質制限はダイエット的には効果あるのか?

筋トレと代謝アップ術はちょっと意識を変えるだけ

筋トレやダイエットをこれからやるぞって言うとなんか億劫に感じることってないですか。確かに何かをやるためにはそれなりの覚悟が必要ですね。

お勤めのサラリーマンでも、普段は家庭にいることが多い主婦の方でもやろうと思えば、ちょっと意識を変えてその気になりさえすれば、いつでもどこでもダイエットや筋トレができます。

これからの春から夏にかけては時期的に見てもダイエットを実践するには良い季節なんです。明るくのびのびとした環境になってきますから、気持ち的にもダイエットや運動に向いています。

食事の方も、これから出回る春野菜を食べて代謝アップをすればいい時期になってきますが、
今日は筋トレや運動の方の話になります。

かくいう運動は、基本的にはとにかく普段から動く癖というか習慣を身につけることです。

例えば、会社内でも家庭内でもどっかり腰をおろしていないで、身軽に動くことを心がけ代謝を上げることです。

いわゆる活動代謝ですよね。

動くことで代謝も上がりますし、仕事もはかどります。また会社でもおそらく評価は上がってきて
一挙両得ですよね。

また、通勤の電車内では両足を揃え、つま先立ちを繰り返したり、女性であれば同時におしに力を入れ引き締める筋トレもできたりします。

また、会社にいるときは、例えばイスに座っている時でも両足を挙げたりして腹筋を鍛えることもできます。家にいるのであれば暇を見つけて壁に両手をかけて角度を変えながら、立っていても腕立て伏せができます。

寝転んでテレビを見ている時には、片足づつ交互にあげて脇腹や太ももの筋肉を強化することも
できます。

要は、自分の意識とやる気次第でいつでもどこでも筋トレや代謝アップはできるということになります。

筋トレや運動はこの程度でいいと思います。あとは食事の見直しをして少食を心がければダイエット的にはバッチリですよ。

頑張ってみてください。

 

お風呂好きとダイエットはいい関係みたいですよ

ゆったり温泉につかる、これお風呂好きにはたまりませんね。
毎日こんな生活ができたらと思いますが、毎日忙しく働くわれわれ一般人には夢のまた夢。

ダイエット的に見ても温泉やお風呂は最高なんだそうです。
入浴といえば、現代人は忙しいせいもあり、シャワーを使ってさっと汗を流す程度で済ませている人が多いのではないでしょうか。

特にダイエットをしようと思っている人は面倒くさがらず、湯船につかりましょう。

普通サラリーマンがダイエットとして意識するのは、運動系では、筋トレやウオーキングで筋肉量を増やしたり維持したりということになります。

しかし、入浴でも体温を上げて基礎代謝をあげ、お風呂で全身の血行を良くして脂肪の燃焼効率をあげたり、冷えの改善などもすることができるようです。

できれば、お風呂の前にコーヒーを一杯飲んでからだと、さらに発汗作用が増して効果が上がるそうです。

入浴方法としては、胸の下・おへその上あたりまでの半身浴が効果抜群で、お湯の温度は少しぬるめの35℃から40℃がよく、肩が冷えそうな時は乾いたタオルを肩にあてるなど工夫をすればいいと思います

半身浴は少し時間が長めになるわけですので、その間に足の裏やくるぶし、ふくらはぎなどマッサージをして血のめぐりを良くします。

また、私は未経験ですが発汗浴という方法もあるみたいで、湯船にフタをしてお風呂に入り、頭だけを出してサウナ風呂みたいにして発汗を促すというものです。

発汗量は半身浴の10倍くらいあるそうです。体調に合わせてやってみるのも手だと思います。
お風呂で血液の循環を良くして基礎代謝アップ、エネルギーが燃えやすくなりますので、ダイエットにチャレンジしている方はトライしてみてはいかがでしょうか。

さっぱりして、お風呂上りにビール、これたまりませんがほどほどにやらないと逆効果になってしまいます。頑張ってくださいね。
 

ポッコリお腹は大腰筋と大いに関係ありそうです

どうにも止まらないぽっこりお腹、何とかなりませんかね。

原因はわかっているんですけどね。

たまりにたまった内臓脂肪なんですよね。
そのうえお腹回りの筋肉も弱ってきているからますますなんですよね。

腹筋や背筋を強化すればいいのかと思っていたら、どうも「大腰筋」の強化が必要なようです。
大腰筋は上半身と下半身をつなぐ筋肉なんだそうです。

 

この大腰筋が弱ってくるといろいろな症状、例えば肩こり、腰痛、ぽっころお腹などが骨盤のゆがみとともに起こってくるみたいです。

チェック項目としては背筋をピンと伸ばして3分間座れればOK。

なんとか早めに大腰筋とやらを硬化して改善したいと思う。

何といっても筋トレといえばスクワットなんでしょうね。
そのほか足ふみ体操、足の太ももが床と平行になるくらいまで上げて足ふみ体操をする。

たったこれだけでいいみたいですね。でも継続しないと意味がないのよね。

これなら家で簡単にできそうです。中年の皆さんやってみませんか。

男の下っ腹改善 こんな方法もありました

甘党男子向けチョコレートでダイエット・便秘解消

チョコ、チョコ、チョコレートと聞いただけで、これ女性向けの話かなって思うかもしれません。
男性は確かにあまり普段食べないかもしれません。

しかし、このチョコが意外や意外効くんですね。ダイエットに。

ダイエットだけでなく、便秘にも。これ男性でも甘党の方にはもってこいの食材ではないでしょうか。もちろん女性の方にとっても、ありがたいダイエット方法といえるんでしょうね。

さて、チョコの話になりますが、このチョコは普通のチョコレートじゃなく、カカオがばっちり含まれているものに限ります。

買うときは裏をよく見てカカオ含有率70%以上のものを買うようにしてくださいね。普通はブラックチョコレートとかビターチョコレートとかと一般的には呼ばれているものです。

カカオ70%含有チョコは甘いというよりむしろ苦いという味になります。これがダイエットやダイエットの敵である便秘に効果があるということです。

食前に食べると満腹中枢が刺激されて過食が避けられます。

また、カカオポリフェノールも甲状腺ホルモンを分泌させ、血流を良くし基礎代謝を高めます。
カカオポリフェノールは、 そのほか動脈硬化ガンの予防、花粉症、ストレス対策などにも効果があるといわれています。

カカオのココアでも効果はありますよ。ポイントはカカオなんです。
何よりもダイエットの敵である便秘症が改善されるというのはうれしいことです。

40代サラリーマンお腹を凹ませるにはどっちを選べばいいか?

40台のサラリーマンといえば、ちょっと余裕も出てきておなか回りも気になりだす時期ですよね。

さて、「食事?」「運動?」どちらを選べばサラリーマン諸氏のお腹がへこんでくるでしょうか。

結論から言えば「食事コントロール」です。

もちろん運動もいいですし、必要なことです。でもこの飽食の時代でしょ、運動だけではオッつきませんよ。
食事をコントロール、すなわち食べる量を減らして摂取カロリーを減らすことです。

自分の体験からこれはわかっていることです。とにかく考えてみれば、よく食べる、飲むの毎日です。
これ半分はストレスからですよね。

運動といえば、ご飯一杯分のカロリーを消費するだけでも、うんと歩かないとダメですからね。1時間近く歩かないとですよ。
そんなの無理無理。

でしょ。

食べ過ぎをコントロールした方がはるかに効率がいいです。必要な栄養は取り、バランスのいい食事をしてくださいね。

勘違いしないでください。運動は必要なしといっているわけではありません。適度な運動や筋トレは必要なことです。
しかし、運動を主にして痩せようとするのはなかなか大変です。やめればすぐに戻ってしまうということですからね。

本当は少食にすれば一番いいですが、一気にはできません。少しづつ量を減らし慣れていくしかないでしょうね。
小食については以下も参考にしてください。

小食を実践してみましょう

「AICS」って知ってましたか / 血中アミノ酸ですべてわかります

血中アミノ酸ですべてわかっちゃいます。こんな記事を見ました。

これは、うれしいことでもあり、また困ってしまうことでもあり、なんといっていいかわかりませんが、すべてがわかっちゃうんですね。

ほんの少しの血液で「がん」かどうか判ってしまう画期的な検査が登場しました。

新型コロナがまだまだ収まりませんが、それはともかく、皆さんのまわりにも現在がんと戦っている人やこれまでにがんで亡くなった人も大勢見て来ていると思います。

自分の母親もがんでしたが、いまだにがんは難病なんですよね。
ところが食品メーカーの「味の素」が独自開発した「AICS」というがんの検査方法を人間ドックや検診に利用する医療機関がいま増えているそうです。

「AICS」(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)は血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、現在、がんであるリスクを評価する新しい検査です。

健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、さまざまな病気になると、一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することが分かっています。

この性質を応用したのが「AICS」です。

これまでの腫瘍マーカーと違ってごく早期のがんも見分けることができるというものらしいです。また、がんの組織型にも左右されない優れものみたいですよ。

現在は胃がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、肺がんを対象にしているが、子宮けいがん、子宮体がん、卵巣がんなどの婦人科のがんも「婦人科がん」という項目で検診に項目が加えられる見通しもついたといわれています。

血液ってなんでもわかるんだね。こわいような気もしますね。

病気でも健康とは

自分の身の回りの人たちで特に男性を見ていると、いわゆる中年といわれる人達で、体のどこかに異常があり薬を飲んでいる人も結構いますね。

自分の場合は、血圧が高めで薬を飲みはじめたが、飲んで節制を心がけているば、日常生活はなんてことはないが、友達の中には糖尿病でその上喘息持ちでよく発作が出る人もいたりする。大丈夫なのかなと思う。

また、狭心症で手術をして、まだ薬を飲んでいる人もいる。お酒の飲みすぎで肝機能が弱っていて健康診断でいつも引っかかっている人も結構いる。
みんなそれぞれ何らかの手当てをしながら生活をしているんだと思うが、不思議なのは、どの人たちを見ても自分が思っているより、明るく楽しく暮らしていることだ。

喘息で4日間も点滴を続け、ようやく回復した友達も先日「お天気が良いからゴルフに行って来たよ。」とか言っていたし、外出自粛で最近こそないが、飲み会も結構あったが、肝臓が悪いとか言いながら「今日に合わせて体を整えてきた」とかいってぐいぐい飲んでいるひともいる。

以前に新聞で見たことがあるが、病気持ちイコール不健康ということではないとか言っている専門家もいて、病気や障害があっても明るく生きている人や、そうなろうと前向きな姿勢で生きている人は「健康なんだ」ということのようだ。

糖尿病や心臓病、がんなどの大病を患えば、今の自分だったらガクッと落ち込んで、何もできないような気がするが、それこそが不健康なのか。
今のところ自信がないね。

食事の時は野菜を先に食べてね

皆さん毎日の食事のときは野菜から食べるようにしましょう。
これは、血糖値の抑制ばかりではなく、ダイエットにも効果が出てきます。

野菜を食べることで、よく噛むようになり、満腹感も得られ食事量も減ってきてダイエットにつながります。

ご飯やパン、麺類などの炭水化物はすぐに血糖値があがってきます。
ラーメンに半チャーハンとかパスタにパンを組み合わせた食事などは、炭水化物の重ね食いになり、血糖値は驚くほどあがります。

続きを読む

ダイエットを成功されるコツはこんなところにあります

今日はダイエットを成功させるちょっとしたコツについてです。
私たちはよくダイエットに挑戦しますが、どうしても途中で投げ出してしまうことがよくあります。特に断食ダイエットは大変ですよね。

断食ダイエットに限らず、ダイエットはほとんどに場合、食事制限が伴いますのでやるからにはしっかりとした覚悟が必要になります。

それにしても最後までやり遂げるのは大変なことです。そこで、いったんやろうと決めたダイエットを何とか乗り切る方法についてちょっとした

テクニックを考えてみましょう。

その方法の第1は、自分がダイエットしていることを、友達や家族などに言っちゃうこと、また場合によっては、ブログなどオンラインにも記事を投稿したりして、自分がダイエット中だということをみんなに公言する。

 

続きを読む