生活習慣力が大切なわけは

ダイエットの前に考えておかねばならないことがあります。体調が悪いと私たちは体のどこか悪いんじゃないかと言うことで、すぐにお医者さんに行くことになります。

お医者さんに行けば検査が始まります。バランスのとれた食事や運動を毎日してますか、睡眠は十分とれてますか、などといろいろチェックを受けることになる。

これはこれで決して悪いことではありませんが、これはお医者さんの仕事上の質問項目です。これで何か引っかかるとすぐにお薬が山のように処方されます。

しかし、考えてみて下さい。人間の健康は心のありようも大きく関係しています。生きがいをもって毎日生き生きと生活できているか、人間関係がうまくいっているか、心やお金に余裕のある生活環境で楽しく生活できているか。

こういう「生活習慣力」ともいえる普段暮らしている生活による活力は健康に大きく作用していることは十分理解できることです。しかし、お医者さんはこの分野までは踏み込みません。

健康は元気と病気のバランスです。病気を予防し減らしていくのと同時に元気を増やしていく生活習慣力の向上もあわせて考えていかねばなりません。これは冷静にご自分で判断し、改善していかなければならない事柄になると思います。

確かに緊急のときはお医者さんは大事です。それに加え、普段から自分で生活スタイルを見直し、力が出るような工夫も必要ではないでしょうか。