睡眠不足はダイエットの敵ですよ

睡眠不足が肥満の原因になるそうですが知ってましたか。寝れば寝るほど太ってしまいそうな感じがしますけどね。
だけど、睡眠不足は体内で食欲のコントロールに関連するホルモンのバランスを壊してしまい結果的に太ってしまうということのようです。

すなわち、食欲を抑える「レプチン」が減ってしまい、食欲を亢進させる「グレリン」が増えてしまうことが原因のようです。
その結果、塩気の強いもの、甘い物、炭水化物などがほしくなるため肥満につながるようです。

睡眠は長さだけでなく質も重要だそうです。昼間眠くなったり、眠気を覚えるようでしたら、睡眠不足のサインですからもう少し睡眠を
摂らなきゃダメですね。

睡眠不足から肥満になり、生活習慣病のもとにでもなれば睡眠不足を放置しておくわけにもいかないでしょうね。

日本人の4、5人に1人は睡眠障害を持っているそうですが、1960年代は日本人の睡眠時間は8時間以上だったのに対して現在は
7時間14分にまで短縮されているといわれています。

3月18日は「春の睡眠の日」、9月3日が「秋の睡眠の日」だそうです。各地で健康関連のイベントがあるかもしれませんね。

確かに自分なんかも最近は朝起きてもスッキリしない目覚めが結構ありますね。子供のころは朝起きると希望に満ちてうきうき
するような目覚めだったような記憶があります。