中高年ダイエットは「食事をコントロール」でしょう

中高年のダイエットのポイントは、何といってもカロリーの摂りすぎですよね。これをコントロールできればダイエット成功となります。

「そんなに簡単に言っちゃっていいの?みんな努力しているんだけどうまくいかないのに」という感じでしょうかね。

確かにダイエットのポイントは、男女ともに「食事コントロール」でしょうね。これは皆さんも理解していることだと思います。もちろん運動も大事で必要なことになります。

「食事をコントロール」といってもこの飽食の時代なんでも手に入る、しかも何を食べても美味しい。、だから、食べる量を減らすなんてかなり難しいことなんじゃないでしょうか。

食品すべてに言えることですが、一昔前の料理に比べて家庭でもずいぶんおいしい料理が出てくるようになりましたね。調味料が違ってきてるんでしょうね。売っているお惣菜なんて、なお更口当たりがいいお惣菜になっていますので、ついつい食べ過ぎになってしまいますね。

こんな状況に加え、毎日のお仕事や家庭でのストレスが加わったりしますので、ついついお酒も飲みすぎ、おいしい食事も食べすぎということになってしまいます。

これはあなたのせいじゃないですよ。あなたの体は正常です。ただ、脳がおいしさに負けているだけです。

食べ過ぎたと思ったら運動なんですが、運動で食べ過ぎ分のカロリーを消費しようと思うととてつもない運動量が必要になります。ここはやはり、食べ過ぎの仕組みをよく理解して、満腹だと感じたら勇気をもって食事をやめる訓練をすることです。

中年からのダイエットは、見た目ばかりじゃなくて、健康的にも、美容にも大切なことです。ダイエット方法は、いろいろあります。運動の方法、食事のとり方いろいろ提案されていますが、自分に合ったものを取り入れてやればいいと思います。

基本はいかにして「食事をコントロール」する勇気を持つかです。脳が騙されていることをよく理解すればきっと簡単に抑制できるかもですよ。

中高年のポッコリお腹を解消しましょう

コメントは受け付けていません。