サラリーマンは暇なときにコーヒーをいただきましょう?

とにかくコーヒーは体に良いみたいですよ。サラリーマン諸氏にはうれしい情報だと思います。

コーヒーを飲めば、糖尿病やアルツハイマーなどのリスクが下がるそうですよ。お酒の付き合いも多くなるこの季節、ついつい仕事帰りにビアガーデンでちょっとなんてことが多いのではないでしょうか。

ストレス解消にもお酒はピッタリですが、これも度が過ぎるとよく日に持ち越したりして害も出てきますが、コーヒーはダメージを受けた肝臓のリスクを減らして元気にしてくれるみたいです。

このことは、ちゃんと科学的な裏付けがあるようです。肝硬変とカフェインの消費を記録した研究結果に基づいての結論のようです。

肝硬変はもともと長期間にわたるアルコールの摂取によるものが多く、多くの人が命を落とす原因になっているものです。

コーヒー好きにはたまらない情報ですが、なんでも過ぎたるは及ばざるごとしなんですけど、1日何杯くらいまでならよいのか?

2杯で肝硬変のリスクが半減、ということは死亡リスクも半減ということになりますよね。4杯で65パーセント軽減されるそうです。

計算上はもっと飲めばリスクはゼロになることになりますが、やはり4,5杯が限度なんでしょうね。

少食になれる半日断食とは

 

コメントは受け付けていません。